めったに見せないキャス子モード

skyas
最後の投稿から約2年ちょい。。
「書かないの?」と言われて書いてみる、なすがままのなですけです。

リアル事情で1年ほど休止して、戻ってきたら浦島太郎な感じです。
チャレンジって何…?
クラフトってなんだっけ。チーズ?
細々した知らない変更点を数えたらきりがない(´・ω:;.:…

ので。
心機一転ということで、まずは身長を小さくしてみました。(206→145だっけ?)
中間がないあたりがらしいでしょ?(´・ω・`)
でも、でかいなですけを見慣れた方々からは何やら不評な模様。。
しばらくは幼女のままでいようと思います(`・ω・´)

ついでにキャストパーツも掘り出して着てみたり。
キャストにしておいていうのもなんだけど、球体関節っぽい部分がどうにも苦手で…
それもあって生体メインにしてたけど、キャストパーツもいいな。
ホバー使えるし。
劣化ふぉるふぉるサンダー…
広告

ラッピー捕獲とくまモンとヒトデ。

相変わらず私の地元のセブンはPSO2くじが人気がなくて、商品を大量に残したまま安売りされていたので、試しに1枚引いてみたらラッピーゲット。
(ちなみに今までの戦績:クリアファイル×4、キーチェーン(青ラッピー))
クーナには興味がなかったので、B賞は私にとってA賞扱いなのです(`・ω・´)
さて、どこに置こうかな…まずは片付けないと…

熊本の天草の人々は、春になるとヒトデを食す。
と聞いてから何年経ったか、先日念願のヒトデを食すことが出来ました。
天草ならポピュラーな食べ物かと思いきや、宿で提供するところはわずかに1件、しかも宿泊客のみの提供ということなので、飲食店で取り扱ってるところがないかネットで一生懸命探しました。
そしたら店頭でヒトデの佃煮を売っているという寿司屋さんを発見。
店内でヒトデが食べれるかまでは書いてなかったけど、ダメならダメでいいかと思って行ったら…店内の水槽にこれでもかというほどヒトデが入れてありましたw
ヒトデを食べると言っても、食べるところは外側のトゲトゲ部分じゃなくて、中の卵巣を食べるのです。(だから時期が限られている)
味は…かにみその風味にエグみをプラスした感じ?
うまいとはいえない…けど、佃煮はご飯にめちゃくちゃ合う一品でしたw
それよりも、水族館のタッチプールにヒトデがいたら、思わずひん剥きたくなりそうだと思えるくらいあっさり剥けることにびっくりでした。

そして熊本といえば、くまモン。
実はワタクシ、九州新幹線が開業する前から期待に胸を膨らませていたこともあってか、福岡県民だけどブレイク前からくまモンを知っていて、その当時から「かわいい!かわいい!」って言い続けてたんだけど…周りの反応はというとかなりビミョーな感じだった苦い思い出があるのです。
そしたらそいつら、くまモンがブレイクしたら「かわいい!かわいい!」って手のひら返しやがって、今度はワタクシがビミョーな感じになっています…w
(※元々くまモンは九州新幹線開業に向けて、熊本を関西・関東圏にPRするために生まれたのです)
そんなくまモン、忙しすぎて肝心の熊本にいないじゃないか!と文句が殺到したそうで、ほぼ毎日時間指定はあるけど、くまモンが営業活動をするスペースを熊本市内に作っちゃったそうです。
で、ヒトデのついでに行ってきました。
普段は見られないシュッとしたくまモン(メタボをごまかしている)
そういやデビュー当初は痩せてたもんな…

暴れた末にコケる。

2014/04/23

ちょっと軍艦島まで行って来た。

海に浮かぶ過密廃墟

写真撮りに軍艦島(端島)へ。

崩落の危険もあるため島への立ち入りは禁止されていたけども、5年前に見学通路が整備されて島の南側の一部のみ立ち入りが許可されて以降、廃墟ブームの影響もあって上陸ツアーは盛況らしい。
私も平日に行ったのだけど、定員140人の朝9時出港分でも満席近い状態だった。

立ち入りが禁止されていた、といっても魚釣りする人には軍艦島釣りは昔から愛好家がいるようで、島内部は昔は三菱、今は長崎市の管轄だけど、外側に関しては特に制約がないらしい。
今も立ち入り禁止地区はよっぽどの理由がなければ立ち入り許可は降りないらしいが、魚釣りついでかわからないけど不法侵入する人も後をたたないそうだ。

1年でおおよそ100日上陸できるみたいなんだけど、伊王島(長崎)からの出港時に風が強くて波が高くて接岸できるかわからないといわれる(´・ω・`)
ここは日頃の行いが報われることを祈るしかない。

ドルフィン桟橋

係員さんたちが総出で船を押さえつけて、なんとか上陸。
それでも降りるときに揺れでふっとばされそうになるくらいだったから、押さえつけてないともっとひどいんだろうなぁ。

命がけの現場へ

島の形が軍艦に見えるから通称・軍艦島。

でも元は岩礁らしく、岩礁の周りを埋め立てて炭鉱施設や住居施設で埋め尽くした結果、今の形になったみたい。
当時は東京の人口を大きく超えるほどの人がこの島に住んでいたらしく娯楽施設も充実してて、島の灯りが消えることがなかったから灯台も当時は必要なかったそう。
(灯台は住民がいなくなって島の灯りが消えたために、建てられた)
炭鉱閉山に伴って約3ヶ月で全ての住民が島を出て行くことになり、中を見ることは出来ないけど建物の中に生活品がまだそのまま残されているのも、慌ただしく追い出されてしまったせいなのかなとも思う。

端島は台風がよく直撃するところでもあって、台風時にはこの建物を超えるような波が打ち付けられることもあるそうで…「人が住むマンションを波からブロックするためのマンション」が存在するようなとこでもある。
そんなところなので、長年の潮風と波などでどんどん崩壊が進んでいて、今年の夏にでかい台風が直撃すれば倒壊してしまうところも残念ながらあるだろうと、ガイドの人はいう。
世界遺産に登録を目指して活動も活発化してるとのことなので、登録されて欲しいなぁ(´・ω・`)

立入禁止の箇所にはGoogleのストリートビューが入ってるので、興味のある方はこちらへ。
Google Japan Blog: “軍艦島”をストリートビューで歩いてみよう

気づいたら紅茶が冷えている

実はまたひっそりと勉強期間に入ったなですけです。
前回の勉強のは見事に再試験となり、いつもの2倍の勉強を強いられております…
あんなに胃の病気の勉強をしたのに、試験で胃の問題がまったくでないとかww
そんな愉快な職場で働いております。あーちくしょー。

部屋には今年で我が家に来て35年を迎える霧ヶ峰君(エアコン)があるのですが、動かすと電気代が半端無くかかるので、稼働するのは夏の間だけ(熱中症で命の危険があるため)。
そんなわけで冬場の私の部屋は、室温10℃前後。
当然凍えそうなので勉強中はだいたい熱々のコーヒーか、最近は胃をいたわろうと思って紅茶も淹れるようにしたんですが、私が極度の猫舌なのですぐ飲めず、飲み頃(普通の人でぬるすぎるくらい)まで冷めるのを待っていると、それを忘れて作業に没頭して、気がつけば熱々だったそれは冷え冷えの飲み物に。
そのままでは暖はとれない、しかし着る毛布の上からダウンを着、手袋をし、室内ブーツを履き、さらにはホットひざ掛けで完全防備の私は、デスクからレンジまでの距離が遠く動きたくもないので、仕方なくその冷え冷えのヤツを飲み、震えながらデスク横のポットでまた熱々のコーヒーか紅茶を淹れるのです。
そしてまた冷え冷えにしてしまいます。
このローテーションをだいたい3回ほどやらかした後に、お腹を壊します。
そりゃそうだ。

最近ペンタブを買いまして…勉強が煮詰まってくると気分転換にゴリゴリ描いております。
ホントは写真の細かい修正に使うんだけど、まぁ、いいよね。
お茶会にも何人か絵師がいらっしゃるのだけど、みんなすごいよなぁ。
ラフ描いて、ペン入れして、色塗って…
私はと言うと、ラフ→ペン入れで発狂しそうに。
主線を描こうとするとずれるんだよね…シャーペンで細かくシャッシャって描くのが性に合ってる私は、多分今後もペン入れをすることはないでしょう…!

亡霊なですけ

さて…前の記事でちょっと触れた初代なですけさんですが、実はサポパではまだ生きてたりします。
もう更新すること自体が不可能なので、レベルも上がらないしセリフも変わらないし、装備スキルも武器も防具も変わらないのですが、尊い犠牲を忘れないためにそのままにしてあります。

サポパで使う時にご迷惑をおかけするかもしれませんが、そういう仕様だということにしておいてください(´・ω・`)
生前のなですけが見たい方、フレ登録もおまちしておりますよ(´∀`)∩
ところで疑問なのですが、サブキャラをサポパで呼び出せる環境って正常なのかな…?
ガチムチ子さんをサポパで呼び出せた記憶がないので、これってどうなんだろうとちょっと不安に。
サブ持ちの人、そこんとこどうなの?
しかし、全く一緒に作ったつもりだったけど、こうやって並べてみるとかなり違うんだなぁ。
自キャラのデータはちゃんと保存しておこうと、次の教訓にいかすのだ…

学習しないヤツ

リアルも戦うアークス(しかし誘惑も多い)

胃痛の勉強をしていて胃が痛くなり、胸焼けの勉強をしていて胸焼けがしてきた。
多分これが10杯目の特濃コーヒーだからだろうか。

資料にも刺激物は胃を荒らすと書いてあるのに、勉強してることが全く一つも身についてないなですけです。

私は基本ドリップ派です。
とにかくコーヒーだけは豆から挽いて入れたい派です。
でも煮詰まってる時はついついインスタントに手を出して、ガバガバ飲んでしまうのです。
だいたい毎回2~3倍の量入れて溶かしてます。

ふと思い出した、ある日のチムチャでゆるい人とのコーヒー談義。
最初は缶コーヒーに入っている人工甘味料の話だったのが、コーヒーメーカーの話になって、豆の話になって、そのうちスタバの話に。

○○はち「まだスタバにすら一回も行ったことないからぬ!」
○る○ち「スタバは茶髪じゃないと入れないから無理!」

よくわからない持論を展開するゆ○○ち氏。

ゆる○○「”スタバでコーヒー飲んでる男がいたんですよ~ 
       なーにーやっちまったなー男は黙って ドトール!”」
なですけ「なんでドトールに入れてスタバに入れないんだwww」


氏によると、スタバは壁もないオープンスペースでマダムがヲホホとか言いながら優雅にコーヒーを嗜む場であり、男は?茶髪であることが条件であるという。
茶髪のドレスコードがクリアできないから入れないのだとか。
対してドトールはイオンとかに普通にあるからだという。

なですけ「てか、スタバで優雅てwwジャージの客もいるってww」

私の男友達に「男一人でスタバに入る奴は変態!」と豪語してる人がいたけど、似たような事を言っていたなぁ…
あれから2ヶ月程経ちましたが、ゆるい人はまだスタバに入れないままなのだろうか…w
15日からスタバのSAKURAシリーズ始まるし、是非チャレンジしてもらいたいのだけどな(´・ω・`)
今年こそは飲むぞ(去年飲みそこねた)。

ナチュラルメイクより分厚い化粧顔はない(真顔)

クラリスクレイスのこの言葉がまさかフラグだったとは。

更新しない間に色々ありました。

  1. アカウントハッキングやHDDバーストに遭いつつも、めげずに頑張るなですけ君はLv65開放を受けて、とうとうレベルが上がってしまったのです。
     
     
  2. 嬉しさのあまり、前々から買い換えようと思っていた防具を一新、アグラニセットに。
     
     
  3. 調子に乗って外見も変えてしまったのです。
     
     
  4. ついでに倉庫も整理しよう
     
      
  5. あぁ、ついでにガチムチ子さんも倉庫じゃなくてちゃんとしたサブに変えてあげよう
     
     
  6. あれ…なですけ君、どこいったの…

人って受け入れたくないことが突然起こると、笑いしか出ないんだね。ハハッ

というわけで、間違って自らの手でメインキャラを消してしまったなですけ君は、ガチムチ子さんもちゃんと消した後、
 
ちょっと髪が明るくなったのと目がメカメカしい以外はほとんど一緒…のはず
なですけ the 2nd 爆誕
サイボーグ化して帰ってきました。
その後、まとまった時間が中々取れずもなんとかSHに侵入できるまでに成長いたしました(´;ω;`)ウッ…
とはいえ…GuがLv50になっただけで、あとはRaが45くらいだったかのレベルなんで、SHどころかVHも苦戦しちゃうへっぽこぴー豆腐アークスなので、VHTAとかは寄生しちゃう部分が大きいのでまだまだ先の話かな。
あ、あと、
あけましておめでとうございます(遅)